家計簿の変わり

クレジットカードは所持しているだけでもお得なのはどうして?

買い物をカード払いにしたり、大きな金額のものを買う時に使えるのがクレジットカードです。
逆に、普段あまり買い物をしない方や大きな金額のものは一切買わないという方には、クレジットカードは不要であり、むしろ持っていても意味はないように思われています。
しかしながら、最近のクレジットカードは持っているだけでも得をするようなものが次々と登場しています。

特に年会費が永年無料になるカードは、一年間でも二年間でもクレジットカードの利用料が0円になるので、銀行カードなどと同じようにずっと自分だけのカードとして所持し続けることができます。
ふつうクレジットカードは年会費を支払うことで利用が続けられるシステムですから、一切無料で持てるカードは一枚くらいは持っておきたいところ。
また、永年無料タイプのクレジットカードの中には楽天などのネットサービスと提携しているカードがあるので、ネット上での買い物をクレジットカード払いにすれば楽天のポイントが貯められます。

もちろん貯めたポイントは楽天での買い物に使えるので、少しでも上手にやり繰りしたい場合にはこうしたポイントを活用することで節約になるでしょう。
最近のクレジットカードの中では、電子マネーの機能を付加できるタイプも非常に人気があります。
EdyやWAONなどの電子マネーに対応したクレジットカードなら、小銭が必要な時でもカードが一枚あるだけでさっと支払いを済ませてしまえるので、お財布を忘れてしまっても安心です。

万が一の事態に対応できるのもクレジットカードのメリットといえるでしょう。
クレジットカードの中には、ガソリン価格の割引や、高速道路の割引、ETCカード機能を付加したタイプのカードもあります。
ガソリン代を少しでも安く割り引いてくれて、しかもETCカードを取り出す手間も省けますから、持っていて損はありません。
買い物というよりも、普段車を運転する方にとってメリットのある一枚です。

このページの先頭へ