家計簿の変わり

クレジットカードのスピード審査とはどのような方法で行われますか?

クレジットカードを作る際によく耳にする「スピード審査」とは、その名の通り発行に時間をかけず、スムーズに審査を通す仕組みのことを指します。
通常、クレジットカードは申込書をカード会社に送付してから1ヶ月くらいの時間がかかります。
銀行系のクレジットカードは顧客の信用度を厳しく判定するため、最低でも1ヶ月は時間がかかると考えて良いでしょう。

逆に、この「スピード審査」が行われるクレジットカードというのは、最短で即日~1日、2日くらいの発行が可能となっています。
急に入り用になってカードが必要となった場合はもちろん、海外旅行に行く予定なので早い段階でカードを用意しておくにもぴったりです。
スピード審査の具体的な方法は、通常のカード審査にかかる時間を短縮することで実現されます。

収入、住所、職業などを簡単に調べたあとで審査完了とするのですが、スピード第一を謳っているカード会社の多くは審査基準が緩めに設定されていることが多いようで、大手の銀行のように「正社員でなければならない」というわけではありません。
「仕事を持っているならアルバイトでも派遣社員でもOK」というような具合になります。
即日発行可能なカードには、消費者金融系カードの代表である「アコムACマスターカード」をはじめ、アウトレットでお買い物をする方におすすめの「三井ショッピングパークカード」、ロフトを利用する方にぴったりの「ロフトカード」などがあります。

他にも色々なカードが登場しているので、利用するお店やサービスに合わせて自由に選べるところも魅力的です。
ちなみに、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードなどはインターネットから申込み、審査を行って通過すれば、即日発行、受け取りが可能です。
緊急にクレジットカードが必要になった場合は、このような即日受け取り可能なカードを選ぶと良いでしょう。
ただし、誰もが審査に通るわけではなく、基準を満たさなければ落とされてしまう場合もありますので注意が必要です。

このページの先頭へ