家計簿の変わり

クレジットカードと電子マネーの併用でお得って聞くけど、どういう意味?

クレジットカードの中には、電子マネーの機能を付加しているタイプもたくさん登場しています。
それぞれを別に使っても良いですが、上手く併用することでずっとお得になります。
今回はそんな裏ワザについて考えてみたいと思います。

マイルとカードの併用でお得に
ANAでは、貯めたマイレージを使って航空券の支払いをしたり、旅行代金の一部にすることができます。
「ANA SKY コイン」というコインに換えることで支払いに利用することができ、クレジットカード機能つきのマイレージカードを持っていれば3000ポイントから換金が可能で、10円単位での利用が可能です。
クレジットカード支払いと併用すれば、航空券や旅行代金などがずっとお得になります。

②電子マネーとカードの併用でお得に
コンビニを利用する時、Edyなどの電子マネーを使っている方も少なくないと思います。
少額の買い物なら現金のほうが効率がいいだろう、という方もいると思いますが、「楽天Edyカード」のように電子マネーでの買い物で楽天のポイントが貯められるクレジットカードなら、ちょっとした買い物でも楽天で使えるポイントを貯蓄し、結果的にお得な買い物ができます。
電子マネーというと、普段現金しか使わない方にとっては多少面倒かもしれません。

しかし、一度使い方を覚えて慣れてしまえば、あとはいつも通り買い物をするだけでポイントを貯めていけるので、現金での支払いでは得られなかったメリットが段々と感じられるようになるでしょう。
クレジットカードはあくまで大きな額の買い物にしか使えないというイメージがありますが、電子マネーの機能がプラスされれば、少額でも買い物ができ、さらにポイントも貯められるというメリットがあります。
現金至上主義の方もぜひ一度、クレジットカードと電子マネーの併用を試してみてはいかがでしょうか?お財布を取り出す手間が省けるだけでなく、使いやすさにも驚かれること間違いなしです。

このページの先頭へ