家計簿の変わり

持ってて便利なクレジットカードとはどのような物がありますか?

クレジットカードにもいろいろな種類がありますが、せっかくですから持っていて便利なカードを使いたいものです。
・カードの機能が豊富
カードそのものの使い勝手で考えるなら、ポイントが効率的に貯まる還元率の高いカードが良いでしょう。
クレジットカードのポイント還元率は大体0.5%くらいが標準ですが、0.7%以上の高還元対応カードも登場しているので、詳細なサービスを比較してみると良いでしょう。
また、カードの年会費が無料であることも重要なポイントです。
特にシルバー以上のランクが設定されているカードは、ほぼ100%年会費がかかりますから、ゴールドはゴールドでも年会費のより少ないものを選ぶようにしたり、ランクにこだわらず維持管理がしやすいカードを選ぶようにしても良いかもしれません。

・ステータス性で考える
ステータス性の高いカードは一枚は持っていたいもの。
日本国内ではあまり意識しないものですが、特に海外などへ出る時は、ホテルやリゾート地などでステータス性の高いカードが活躍してくれます。
世界のあらゆるお店やサービスに対応している三井住友VISAや、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなどはその代表格です。
ゴールド以上のランクになると年会費もそれなりに高額になりますが、普通のクレジットカードとは違って非常に質の高いサービスを受けられるメリットもあります。

たとえば、不正使用を防止するプロテクションがついていたり、盗難や事故に対応した保険が自動的に付加されている、あるいは国内の空港ラウンジを無料で利用できるなど、心から安心してカードを利用することができます。
機能をとるか、ステータスをとるかは人それぞれ。
もちろん用途に応じて使い分けても良いですし、両方兼ね備えたカードを選ぶという手もあります。
持っていてもあまり使わない、というのはせっかくカードを作った意味がありませんから、自分自身の生活の中で一番使えそうなカードを選ぶと良いでしょう。

このページの先頭へ